やすログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

久々のキャンプ

 久しぶりにキャンプへ行ってきました。

夏ということで今回は天草、苓北の海に行ってきました。

苓北の富岡海水浴場近くのキャンプ場にテントを張り、波の音(結構強い)を聞きながら非日常的なひと時を楽しみました。

お昼くらいに熊本を出ましたので、到着したのは午後4時くらい。

テントを張り終え、さっそく海へ・・・。



徒歩3分くらいの所にか水浴場があります。

まずは、明日の下見。



今日の所は・・・というくらいで海からは上がり夕食にしました。

夕食時にアクシデント発生!!!

炭が火がつかーーーーん。

「ミイラ取りがミイラになる」的な感じで、炭が湿気を取りすぎて本来の役目忘れてるし・・・・コラッ。
(みなさん梅雨時期の炭には気をつけましょう。)


バーベキューは取りやめ、コンロ+フライパンで無事夕食をすませ、ふと空を見上げると・・・・・。

満天の星空が広がっていました。



翌日も朝から晴天に恵まれ、絶好の海日和を楽しんできました。





久しぶりのキャンプ、今年初めての海に子供達も満足した様子でした。

ただ、海のキャンプは大変楽しいのですが、私個人的に一つだけ不便を感じていることがあります。

それはと言いますと、海の夜は、山の夜に比べ、気温・湿度共に高く少々寝苦しいです。(暑がりな私はかなり)

まーそれはよしとして、やはりキャンプは楽しいもんです。

夏の間にもう1度くらいキャンプ行こうと思います。

次は山!!










 

キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

阿蘇山頂でデイキャンプ。

 おはようございます。

昨日「雪山にいこーー」ということで、またまたご近所の仲良し家族と阿蘇へ向かいました。

本来は一泊でキャンプをする予定でしたが、先週娘が体調不良だったこともあり、

デイキャンプに変更しました。

雪の量はあまり多くなかったのですが、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりとそこそこ

楽しめました。





私はというと、除雪の雪の山でかまくら作りを開始。

あらかじめ車に積んでいたスコップで穴を掘り進めました。






掘り始めて10分後には汗だらだらで・・・。


1時間くらい掘ったところで、食事が出来上がり、「トマト鍋」でランチをしました。



雪山をバックに、「なんかいい感じ」と自分たちのやっていることに浸ってました。

今回のコンセプトは、「手間をかけず極力ゴミを出さない。そして全部たべ切れるもの。」って感じで。

食材は、あらかじめ自宅で材料を切っておき、それを鍋に入れた状態でもって行きました。

トマト鍋にした理由は、鍋の残った汁を捨てずにおじやで頂くことができるからです。

そこまで寒くもなく、楽しく食事することができました。

しかし、観光客の方からすると「この人たち何やってんの?」だったかもしれません。

そして、食事を済ませ、また穴掘り開始。

結局、2時間くらいかけて「除雪後の雪山かまくら」が完成しました。



時より観光客の方たちも写真を撮りに来てました。

私たちも記念にパチリ。



我ながら上出来でした。

充実した一日でした。楽しかったです。



おまけ(元旦に書いた書初め)

今年は猛進します。








キャンプ編 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

梅雨前最後。

 こんにちは。

梅雨に入る前にと思い、またまた歌瀬キャンプ場に行ってきました。

今回は、スノーピーク主催のビギナーズキャンプということで、いろいろな催しもあり親子ともども楽しめました。

土曜日、天気は晴れ。

途中で、「阿蘇望の郷」により食料調達をしていきました。

ちょっと靄がかかっていましたが、いつ来てもいい景色だな―と感心します。



歌瀬に着き、1時からテント張りの講習、そして2時半からは子供たちお待ちかねの「ヤマメのつかみどり」がありました。

水中メガネまでしてやる気満々の子供たち。



正直なとこと、ヤマメたちは・・・と考えると、ゾッとします。

最初はなかなかつかめませんでしたが、ヤマメたちの体力にも限界があるのでしょう。

結局、家族五人分捕まえたところで、プールから上がりました。

早速下ごしらえをして、夕食に備えました。




自分たちで捕まえた魚。

命を頂く、ということをこれからも教えていきたいです。


この後、料理教室もあったりして、ダッヂオーブン料理の魅力を色々と教えて頂きました。

もちろん、次回はダッヂオーブンで挑む予定です。



夕食。



骨、頭まで全部頂きました。

ごちそうさまでした。


日が暮れたころにキャンプファイアーまであり、参加者全員でまったりとした時間を過ごしました。


(焼きマシュマロ&お酒のふるまいもありました)



消灯時間まで話し声の絶えないキャンプ場でした。


翌日、サツマイモの苗植え体験を予定してあったのですが、

がっかり、あいにくの雨模様で・・・・。


雨の中での撤収作業、大変でした。


次は、梅雨が明けるのを待って、またおもいっきり楽しみたいと思います。


歌瀬の方々いつもありがとうございます。


補足ですが、今回スノーピークのイベントに参加した徳永家ですが、実はスノーピークの商品を1つも持っていません。

商品がいいのはわかりますが、お値段がちょっと・・・。

冬までには、テント購入できるよう希望を持って仕事頑張ります。






キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゴールデンウィーク

 ゴールデンウィーク、また歌瀬キャンプ場に行ってきました。

天気もとってもよく、新緑と青空が最高でした。



気温も少々高めだったので、子供たちは少しだけ水のたまっていたプールで

全身ずぶぬれになりながらはしゃいでいました。



今回も、保育園OBを含む仲良しメンバーで行ってきました。

小学校に入学し、学校が別々になったお友達との再会もあり、

子供たちみんなとっても楽しそうでした。



朝食のカレーライス。

親も子も、この関係を末永く続けていきたいものです。

今現在は、部活動等まだそんなに忙しくありませんので、

できるときにたくさん楽しんでおきたいと思います。

次はもう少しお手伝いがんばれ!!
キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

冬キャンプ第二弾!

 また冬キャンプ行ってきました。

今回も蘇陽の歌瀬キャンプ場!!

まずはお決まりの昼食「パンドコロ」にてパンを調達し、景色を眺めながらドライブ。


家族みんな「パンドコロ」の天然酵母のパンが大好きです。


今回のキャンプではクリスマス会が企画されていることもあって、常連のキャンパーの方々も多く来られていました。

キャンプ場に着くなり、管理人さんが用意して下さった「チキン」の下ごしらえからスタート。
(今回は雪を警戒してバンガローを借りましたので、テントはりの必要はありませんでした。)

用意してあった色々なスパイスで下ごしらえも終わり、ダッジオーブンへ。


1時間後・・・。



日も暮れ、そろそろ出来上がりです。



約1時間でかなりいい感じに焼きあがりました。

多めにきかしたスパイスもちょうどよく、とてもおいしくできました。

気温も低くなりましたので、夕食はお鍋&チキンを頂きました。


お鍋をハフハフしながら寒さを満喫?みたいな感じで・・・。



食後に中央の広場の鐘が鳴り、サンタさんがやってきました。

子供たちにプレゼントを頂き、みんな大喜び。
(うちの子供はなぜか怖がってました)


管理人さんからのプレゼントで、子供にはホットチョコレート、大人にはホットワインのふるまいもあり大いに盛り上がりました。

そうこうしているうちに気温がぐんぐん下がり、バンガローへ帰り就寝しました。

翌朝、-4度と寒い朝を迎えさすがにこたえましたが、お鍋の残りに麺を投入し温かい朝食をとりました。

お昼前まで、ぼちぼちと片づけを済まし帰宅しました。

やはり、冬キャンプかなり楽しかったです。




キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

キャンプ2日目

 遅くなりましたが、キャンプ2日目の楽しい思い出アップしたいと思います。

2日目は朝食後10時から管理人さんを先頭に、ウォーキングに参加しました。

片道約2.5kmを歩き目的地に到着。


この芝生の広場「第二歌瀬キャンプ場」の先に・・・。



谷底に広がる紅葉。

天気は良かったのですが、少し黄砂の影響でしょうか・・・。(もっと鮮明な紅葉をお届けしたかったのですが・・・。)

しかし、せっかくですので記念写真を一枚。


家族写真。

そうこうしてるうちに、昼食の準備も整い昼食ターイムです。

キャンプ場の方の手作豚汁&とろろ飯。


とろろ飯が・・・・・・、絶品。
椎茸のだし汁のみの味付けらしいのですが、まさに絶品でした。

当然おかわりしました。

小一時間休憩を取り、また2.5kmの道のりを帰りました。

休憩中の子供たちは、疲れ知らずのようすです。

こんな感じで「歌瀬キャンプ場」での初冬キャンプは、とても大満足で終えることができました。

管理人の方、そのご家族方々、ありがとうございました。


書き忘れてましたが、1日目夜に味わった「ホットワイン」 かなりGOODでした。

1.8Lで800円程度のワインが、ビューティフルな味わいに様変わりしていました。

冬にはもってこいです。はまりそうです。

といったところで、初冬キョンプの報告を終えたいと思います。


キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

歌瀬キャンプ場1日目

 先週末、予定通り歌瀬キャンプ場にいってきました。

とてもどんよりとした天気でしたが、キャンプ場に近ずくにつれ綺麗な紅葉がちらほらと・・・。

高森峠を越え、約10分程度でキャンプ場につきました。

テント張りと並行して昼食の準備に取り掛かります。


今回新たに購入した、ツインバーナーのコンロでパスタを作りました。

1年以上悩みに悩んで購入したコンロ。
想像した通り、大活躍でした。  よかったー。

その頃子どもたちは、草スキーをしたりとキャンプ場内をかけまわっていました。


夕食はバーベキュー&お鍋で温まりながら楽しいひと時を過ごしました。


お腹のほうもひと段落したところで、お待ちかねの「どぶろく祭り」の始まりです。

場内にある鐘の合図で、中央の広場に集合しました。

キャンプファイアーに点火後、どぶろくが振舞われました。


まだ発酵途中のどぶろくは、少し炭酸が入っているようなシュワシュワとした口当たりで、美味でした。セルフサービスだったため、お鍋いっぱいあったどぶろくもあっという間に・・・。

どぶろくのおつまみに、焼きシイタケ&イノシシ肉も振舞われ、ここでしか味わえない体験をさせて頂きました。

キャンプファイアーも終わり、子供たちも寝静まった後、大人は少しだけお酒とお話で盛り上がり就寝しました。

管理の方たちもすごくいい方で、初日目から「また来たいねー」なんて話も・・・。

たまたまですが、気温もさほど低くならず、寒さに震えることもなく1日目を楽しく終えることができました。

2日目のことは、またブログアップします。









キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今週末は・・・。

 今週末の初の冬キャンプは、予定通り蘇陽町にある「歌瀬キャンプ場」に決まりました。

冬キャンプは初めてなので、今晩準備に時間がかかりそうです。

絶対に外せないお酒類は、今までのビール中心から、日本酒・ワイン等へ切り替えようと思います。

ちょっとオシャレに「ホットワイン」なんかやってみるつもりです。

蘇陽町は今紅葉も見ごろだと思いますので、日曜日のハイキングもとても楽しみです。

その前に、土曜の夜はキャンプファイアー&「どぶろく祭り」なるものがあるらしく、土・日と楽しみな事でいっぱいです。

多少寒いとは思いますが、思いっきり遊んでたくさん写真も撮ってこようと思います。

それでは、明日に向けて準備に取り掛かりまーす。

キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

冬キャンプ計画中

 只今、来週末の初冬キャンプに向け計画を練っております。

仲のいい家族と、二組で行く予定です。

今の段階では第一候補が、蘇陽の「歌瀬キャンプ場」です。

朝の気温は2℃くらいまで下がるそうですが、大変楽しみです。

夕食のメニューは体の温まる鍋を作る予定で、サイドメニューは今考えているところです。

蘇陽の紅葉と夜の星空がとてもきれいだと思いますので、思いっきり楽しみたいと思います。



キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

夏十分楽しみました。

 この夏最後のキャンプ、山都町「猿ケ城キャンプ場」で大人12人・子供14人総勢26人のキャンプとなり大変な盛り上がりの中、夏を締めくくりました。

テントを張り終え、さあ川へ

・・・の前に、14名の子供たちを整列させ、「番号ー」と点呼開始


小学生は深めの所で、小さい子は浅い所でバシャバシャ


子供たちもたくさん遊び、お待ちかね(大人が)のバーベキュー


保護者同士のこの御縁も子供たちがきっかけですが、こんなに楽しく盛り上がることができる仲になりました。

次は、キャンプの反省会でも企画して、また親睦を深めたいと思います。


キャンプ編 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |