やすログ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おはようございます。 | main | 継続は力なり >>

節目。

 こんにちは。

ごぶさたしておりました。

先週末は、次男の卒園式でした。

仕事の都合で次男は約6年間「たんぽぽこども園」に通いました。



何かの縁だとは思いますがこの保育園の園長は、私が幼稚園の時の担任の先生でした。

子供たち一人ひとりのことに一生懸命向き合ってくれ、個性を尊重し、のびのびと育てていただきました。

泥んこ保育を基本方針とした保育で、心も体もとても強くなったことと思います。

1年を通し「皆勤賞」を1番の目標とする徳永家にとって、心(精神力)と体(体力)はお勉強よりも大事に考えていることであり、何よりも信じることの出来るものだと思います。

これから次男も小学生になるわけですが、人を思いやる心を忘れず、元気に力いっぱい生きてほしいと思います。

本当に大事な事は何なのか、私自身しっかり考えながら共に成長していきたいと思います。

その第一歩として、キャンプを通していろんな経験をしていくことを今は考えています。

理想は「自然と共に生きる」事ですが、正直今の生活とのギャップがありすぎていて、それを実行することは容易ではありません。

ですがこれから先、少しでもその理想に近づいていけるよう、一歩づつ頑張っていきたいと思います。




真粋、卒園おめでとう。

小学校でもお友達をたくさん作り、いっぱい遊んでください。

これからの小学校生活たのしみだね!!





人生観 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ginnanyakuhin.com/trackback/112
この記事に対するトラックバック