やすログ

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 長男・泰粋 | main | 年賀状制作。 >>

初トレッキング&いのしし狩り

 おはようございます。

先日、とても好意にしていただいているご近所さんのあさぎり町にあるご実家に

泊りがけで遊びに行きました。

夕方日も暮れたころに到着して、まずは牡丹鍋と球磨焼酎で盛り上がりました。

何でご近所さんのご実家?なのですが、ご実家のお兄さんが猟師でいのしし狩りに

行かれるという話しを聞いた私が、ぜひ一度連れて行ってくださいと申し出たのがキッカケでした。

お兄さんもとても快く受け入れてくださり、翌日のいのしし狩り・トレッキングに

ワクワクで就寝しました。

朝起きると、さすがあさぎり町。

霧におおわれていました。


トレッキングもできる山に犬たちを連れて車で移動しました。

標高が上がってくると霧も晴れ、見下ろせば霧が雲海のように見えました。


車を降りて、約2キロ半標高1500メートルの山を目指します。

約2時間半かけて、頂上にたどり着きました。


(右奥のハットをかぶった方が、お兄さん。子供たちにいろいろ教えてくださいました)


ここでお弁当を開き、大自然の中でとても気持ちのいいランチタイムでした。

一日一食の犬たちは、

あきらめて寝てました。


初めてのトレッキングですが、さすが子供たちは元気です。


犬と一緒に歩き、猟銃を見たりと、非日常で興奮気味だったのもあると思いますが。

猟銃

(男の憧れです)

昼食を済ませ、逆ルートから下山しました。


途中、古木が倒れていたところでの一枚。



ここからが長い道のりでした。

ここから約6キロほど歩きました。

車道に下りたところでもう一枚。


特に何もない写真にですが、

背中に見える山が登ってきた山です。(けっこうな距離です)

合計10キロほどのトレッキングになりましたが、

みんな自分の足で最後まで歩きました。

感想もみんな楽しかった、だそうです



・・・いのしし狩りは?

ですが、

犬たちは終始クンクンと鼻のレーダーでにおいを追っていたのですが、

いのししに遭遇することはありませんでした。

猟の結果は、鹿一匹でした。

お兄さんのお友達が猟銃でしとめました。(犬の出番はありませんでした)

しかし、自然の中で生きる、と言うことを肌で感じ

私たち家族にとって大変貴重な一日となりました。

皆さん、本当にありがとうございました。


ちなみに、猟期は来年3月15日までと言うことですので、

もう一度くらいお邪魔させていただきたいと思います。(ご迷惑でなければですが)








- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ginnanyakuhin.com/trackback/131
この記事に対するトラックバック